英会話教室に行くなら

英会話をマスターしたいと思うとき、誰でも考えるのが「英会話教室に通う」ことです。

 

ですが、かりに初心者が週に1回・1時間程度のレッスンを始めたとしても、

それだけですぐにペラペラ…にはなれないと思います。

英語をマスターするには、ふだんから地道な努力をしていなければ、

自分の思いをスムーズに伝えるところまでは、なかなか到達できません。

 

英会話教室に行くなら、予習が必須です。

自分の言いたいことや、仕事で使うであろうフレーズなどについて準備をし、

教室で実際に、それがきちんと講師に通じるか試すという方法が良いのではないでしょうか。

そうでなければ、レッスン時間を効果的に使うことができません。

 

 

とにかくネイティブと話すということに慣れたい、度胸をつけたい、というだけならともかく、

仕事などで短期間にある程度の実力をつけたいと思うなら、レッスンの機会は有効に使いましょう。

多くの英会話教室では、ひと月に1万円近いレッスン料を払うのですから、

貴重なレッスン時間を「えーと、あの、何だっけ」で終わらせてしまうのはもったいないです。

 

ネイティブとのレッスンは、ステージに例えるならいわば本番。

日頃のお稽古とリハーサルを、十分に行ってからから臨むことを、おすすめします。